【オーダースーツ 広島】夏にニットタイ??

先日、ニットタイをご紹介した際、

お客様からご質問をいただきました。

「なぜ夏場にニットタイなのでしょうか?

 暑そうなイメージがあるのでお聞きしたいです!」

“ニットタイ”

名前だけ聞くと確かに暑そうですよね…

しかし、ニットタイには素材によって季節に適した種類があります。

ウール

カシミヤ

コットン

シルク

上記の4つに分かれます。

ウールやカシミヤは素材が起毛しており、生地も肉厚なものが多いです。

Vゾーンに温かみを与えてくれるため、主に秋冬用です。

これを夏場にすると暑苦しく見えてしまいます。







逆にコットンやシルクは春夏用です。

ウールやカシミヤに比べ網目が大きく清涼感を与えます。

夏場にネクタイをしても暑苦しい印象を与えません。

The My Way では、クールビズ時期の首元には、

シルク素材のニットタイをオススメしております。

理由はコットンに比べてシルクの方が素材に品があるからです。


暑い日々が続きますが、

ニットタイを上手に取り入れて、

品のあるサマースタイルを演出しませんか?



17回の閲覧0件のコメント