top of page

子供達への想い

更新日:5月26日

僕は、どんなに簡単に作れる子供服でも「仮縫い」をします。






それは、小さい時にこそ “洋服は手間暇かけて作られている” ということを感じて欲しいから。



アパレル商品はどんどん低価格なものが出てきています。

子供服も非常に安価に手に入ります。

親からすると成長スピードが早くすぐ着れなくなる子供服は

買い換えしやすい金額になることは喜ばしいことだと思いますが…



僕は、小さい時だからこそ “ものを大切にする” ことを教えたい!



そう考え、The My Way ではどんな子供服でも必ず仮縫いを行い

子供にフィッティングを体験してもらいます。

自分のためだけに作られた世界に1着だけの洋服だとわかると

子供はとても嬉しそうな顔をしてくれます。

わかるんですよね。

特別なことをしてもらっているということが…

そんな服は子供も大切にしてくれるはず。



どんどん機械化する世の中

だからこそ「人の手で作られるもの」をもっと大切にしていきましょう!




Comments


bottom of page