top of page

必ず一緒をオススメします!

更新日:6月16日



スーツを仕立てる際にどうしようか気になりませんか?




「シャツ」




シャツも一緒に仕立てるのか、

それともスーツだけにして、シャツは仕立てないのか。






スーツを着ている時、シャツはあまり見えないから既製品で十分。

と、言う方も多いと思います。




しかし、当店では、



“必ず一緒をオススメします!”





細かく採寸し、体にフィットさせて仕立てたスーツでも、

その中に着ているシャツのサイズが合っていなかったら…





もし、スーツに対してシャツが大きかった場合…

本来はジャストサイズのはずのスーツがキツく感じることでしょう。

シャツの袖がジャケットの袖からずいぶん出てしまうでしょう。

そして、シャツがスーツの中でヨレて綺麗には見えませんね。



スーツに対してシャツが小さかった場合…

そもそもシャツを着ている時点で窮屈でしょう。

シャツの袖が短くなりジャケットの袖が汚れるリスクが高くなるでしょう。

※シャツの袖はジャケットの袖が汚れるのを防ぐため1.5cmほどジャケットから出ないといけません







スーツとシャツを同じところで一緒に仕立てるメリットは、



“サイズ感がブレないこと”



これが最も大切なことです。

いくら高級なシャツを手にしても、

スーツとのサイズ感がブレていたら着心地は悪くなります。

このスーツには、このシャツを着る!

そういったお気に入りのシャツがある場合は、

スーツの採寸の際にそのシャツを持参するのがいいと思いますよ!






せっかくスーツを仕立てるのなら、

シャツも一緒にお仕立てしてみてはいかがでしょうか?

ネクタイの一緒にコーディネートすれば最強ですね!








The My Way では、もちろんご一緒にお仕立て可能です。

お気軽にご相談ください。

留言


bottom of page