【オーダースーツ 広島】素敵な所作を取り入れるために

20代のお客様が来店してくださり、

色々相談や打ち合わせを。

椅子に座る瞬間、

ジャケットのボタンを外し着席。

そして、立った際にはボタンを留める。


The My Way では、

"素敵な紳士は所作が大切"

と、常にお伝えしてきました。

そして、20代のお客様が

とてもスムーズにその所作を行ってくれるのを見て

とても嬉しく思いました。


この所作はスーツを着る上で最低限のマナーです。

しかし、ほとんどの日本人はこれができない。

なぜでしょう?

「教えられていないから」と、いうのも理由の一つ。

しかし、その所作に意味を見出せてないからなのかもしれない。

そう考えるようになり、最近はその所作をした方が"エレガントだ"とか、"カッコよく見える"と、伝えるようにしています。

皆、カッコよくありたいと心の中では思っていると思います。

しかし、いくら高級なスーツを身に纏っても

それだけではカッコよく素敵にはなれないと思うのです。

どう伝えるべきか。

また一つ勉強になりました。

日々、お客様との関わりがThe My Wayを成長させてくています。




7回の閲覧0件のコメント