【商品説明】

Octagon=八角形全体的に角ばった雰囲気にしすぎず、フェイス部分の八角形を中心に面を生かしたままスーッと腕部分へと繋げた無理のないシルエットで、どちらかというと近代的な雰囲気というよりは、シグネットリング特有の良い意味での古めかしさを持つ指輪に仕上げました。男性が着用しても女性が着用しても、大きすぎず小さすぎないデザインになるよう意識しました。

 

【製造方法】

鋳造(キャスト)製法を採用し制作しました。※鋳造(キャスト)製法・・・型に溶かした金属を流し込み成型する方法。他の多くのブランドが制作のしやすさや量産のしやすさから、この鋳造製法を採用していますが、ただ同じように採用するのでは芸がないので細かいところにまでこだわりました。鋳造によって成型された指輪をそのまま仕上げてしまうのではなく、一つ一つを号数に合わせて微調整し、手作業でヤスリがけをすることで、オーダーメイドで制作したようなフィット感を実現します。

 

【シグネットリングの歴史を少しご紹介】

シグネットリング の起源は、古代エジプト時代にまで遡るという説もあり、非常に歴史深い指輪だとか。その後、ヨーロッパの貴族が家柄や身分を表す権威の象徴として身に着ける指輪としても着用されるようになったそうです。

 

【「8」という数について】

日本において「8=八」は末広がりで縁起が良いとして知られています。 でも、実は日本に漢字の文化が入ってくる前から8という数は重要視されていたそうで、例えば、 「ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、」という数え方がありますが、8にあたる「や」は中で も口を大きく開けて発音することから強い言霊が宿ると考えられていたそうです。そういったことから、古代の日本では8という数は聖なる数(聖数)として捉えられ、それが転じ て幸せをもたらす数とされてきました。 中国でも古くから8という数を幸運をもたらすものとして考えているそうで、北京オリンピックの 開会式が2008年8月8日夜の8時8分8秒から行われたことからもその強い拘りが感じられます。そして8という数字は宗教上でも重要視されることがあるそう。例えば、聖書では8という数字を 「復活」や「始まり」の数字としていたり、仏教においても「八正道」、つまり、人が正しい生き 方をする八つの方法と説かれていたり、宗教的に見ても8が大切にされていることがあるようです。

 

【各部のサイズ】

顔部分:縦12.5mm 横10.5mm腕部分(掌側にくる一番細い部分)約3.5mm


【制作可能サイズ】
4号〜20号
※「4号未満や21号以上」をご希望の方はお手数ですが、こちらの画面からのご注文はせずに、メールにてご連絡頂けますと幸いです。ストレス無く快適にご着用頂くためにもお気軽にご連絡ください。

【使用素材について】
Sterling silverと呼ばれる品位の銀素材を使用しております。
着用していると傷やくすみが現れ、よりオリジナルな風合いへと育っていきます。
もし、くすみが気になる場合は、「銀みがきクロス」などの銀製品専用のお手入れグッズでお手入れ頂くと再び輝きます。
あえてくすませても良し、お手入れをしてピカピカを保つのも良しです。
着用した方の生活が刻まれ成長していく姿を是非お楽しみください。

【フェイス部分への手彫りについて】
シグネットリングと言えばフェイス部分への刻印も重要な要素の一つです。こちらのリングでは、ご自身や大切にしている人などを表すイニシャルをモノグラムデザインし、手彫りで彫刻をさせて頂くことができます。彫刻文字数によって金額が変動しますので、手彫りをご希望の場合はお手数ですがご注文の際に備考欄へ手彫り希望とご記入ください。

 

手彫りPrice

・1文字 ¥4,000+tax

・2文字 ¥5,000+tax

・3文字 ¥5,500+tax

・4文字 ¥6,000+tax

※モノグラムデザイン料込み

その他何か気になることがございましたら、お気軽にメールください。themyway.moys@gmail.com

The My Way × KUBUS Signet Ring (Octagon)

¥38,500価格

    © Copyright 2014-2020 広島 オーダースーツ (The My Way). All rights reserved.