【オーダースーツ 広島】これぞオリジナル

最終更新: 4月11日


皆様、ズーツスーツという種類のスーツをご存知でしょうか?








ズートスーツとは、1940年代にアフリカ系アメリカ人のミュージシャンや、

マフィアなどの服装としてよく見られたものです。




特徴としては、

・極端に太いラペル(襟)

・極端に長いジャケット

・極端に太く、ハイウェストなパンツ

・極端な色、または柄使い

とにかく全てが特徴的なのです。




日本で着用されている方はそこまで見かけないのでしょうか?




こちらのお客様は、ご家族でズーツスーツがお好きとのことでした。

しかも、なかなか日本だと思った通りのズーツスーツが手に入らない。

さらに一般的なテーラーでは作成ができない。

そんな中、当店を見つけていただきご来店いただきました。




ご家族でズーツスーツが好きというのが、

当店の、" 時を超えて家族をつなぐ奇跡の1着 " というテーマにハマる。

だからこそ、なんとしてでもご希望以上のスーツを完成させたい。

そう思い、生地選びに約1ヶ月、デザイン構成にも時間をかけ

完成したのがこちらのスーツです。









生地は、Bateman Ogden(ベイトマン オグデン)

しかも、ブレザー用の生地を使用しています。

ここまではっきりしたストライプ生地は現在なかなか存在しません。




ご本人様はもちろん、お母様にもとても素敵なスーツだとお褒めいただけました。





なんでも作るわけではなく、当店のテーマ・ポリシーにのっとったオーダーを

いただけることが何より嬉しです。













※当店は完全予約制です

 必ず事前にご予約をお願いいたします

.


30回の閲覧0件のコメント